廃食油で燃料、そしてキャンドル

2008年にディーゼル車を改造し、使用済みの天ぷら油が燃料として使えるようになってから、はや5年の月日がたちました。いまだにこのバイオ・カーは走っております。
http://www.awhfoundation.org/picture_library/biofuel/0804Conversion/index-j.html

中古で購入した1984年のメルセデス・ベンツ300SDで、もう30年前のモデルになります。エアコンやタイヤ、サンルーフなど、メンテナンスは大変ですが、廃食油を使っていることによるトラブルはそれほどありません。
日本食レストランから、大豆油の使用済みを購入しておりますが、遠心分離器チェンバー内をクリーニングする際など、どうしても更なる廃棄用油が出てしまいます。この、廃食油の廃棄分ももったいないので、キャンドルにしてみました。日本から油を固める粉を取り寄せて、食紅を入れてたこ糸で芯をつけてできあがりです。フィリピンはまだ停電が多いので、役に立ってくれると思います。

ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFilipinoFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish