Love & Light – World Peace & Healing The Planet

野沢温泉~妙高燕温泉

ハワイから戻り、一時帰国中の期間を利用して、母親を連れて温泉めぐり。一度は行きたいと思いながらなかなか行く機会のなかった野沢温泉と、妙高山の登山口にある燕温泉。野沢温泉は、還元電位がマイナス300mVの天然のアルカリ還元水であることがわかったそうで、そのことから体内の余分な活性酸素を中和する働きがあると思われます。しかし、天然に湧き出る温泉や水には、まだ地球の科学では解明されていない何かがあるはずです。自然の恵みに感謝したいと思います。ちなみに13ある共同浴場は2日間ですべて入りました。宿は「さかや」がおすすめ。写真は野沢温泉で散歩したときに撮影したものと、妙高山登山道の途中にある滝までの道のりで撮影したものです。妙高山も登頂したかったのですが、時間的に無理でした。妙高は結構寒くて、紅葉は終わっており、すでに晩秋の彩りでした。燕温泉の共同露天風呂「黄金の湯」と「河原の湯」はどちらも乳白色。宿は「燕ハイランドホテル」がおすすめ。

This entry was posted in 癒しの自然風景/旅行記 and tagged , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 野沢温泉~妙高燕温泉

  1. 木下 says:

    昨年末お世話になった木下です。素敵な写真ばかりですね!さかえ旅館では学生時にバイトした事があります。胃癌で亡くなったモーグルの徹くんとノルディック複合の敏くんの森兄弟のお家です。私は全ての外湯を1日で回った事があり、バスタオルがびしゃびしゃで絞っていました(笑)
    神霊手術後は特に精神面が落ち着いてきました。昨年とはまるで違うと感じています。先日は父がフィリピンに行く機会があり、移住したいと言い出しました!

  2. admin says:

    木下さん、書き込みありがとうございます。今はドイツでしょうか?そうですか、私たちが泊まった旅館でアルバイトされていたとは奇遇ですね。しかし、野沢温泉の外湯めぐりを1日で達成されたとは、脱帽です。
    もしお父様がフィリピンに移住されましたら、こちらにもお越しいただきやすくなりますね。また是非おいでください。今は乾季ですが、昨日しとしと雨が降り、今日は肌寒いくらいです。